繰り返す大人ニキビ 原因と対処法は?

投稿日:2020年4月21日

繰り返す大人ニキビ 原因と対処法は?

投稿日:2020年4月21日


毎日のスキンケアをしっかりとしているのに、顔にポツンとできてしまうニキビ。1つ出来るだけで気分が落ちてしまいますよね。
大人ニキビは、治りにくかったり、治ったと思っても定期的に繰り返されたり、跡が残りやすいのが特徴です。

ニキビができる原因は様々ですが、身体の不調を表していることが多いため、ニキビができたら生活習慣やスキンケアを一度見直してみましょう。

大人ニキビができやすい場所と原因

おでこ・眉間

前髪の刺激やシャンプー・トリートメントの洗い残しが原因でニキビができやすい場所です。
外からの刺激や汚れによりできることが多いですが、おでこの皮脂分泌が多いと炎症を起こしやすく繰り返しニキビができることもあります。

皮脂分泌が少なく乾燥しやすい頬は、メイク汚れや寝具に繁殖した雑菌が原因となりニキビができやすい場所です。
また、生活習慣やホルモンバランスの乱れによる皮脂過剰でニキビができることもあるので、生活習慣が乱れていないか見直してみましょう。

あご

スキンケアが行き届きにくく、乾燥によってニキビができることがあります。
また、あごのニキビは冷え、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど内側からの要因が多く、治りにくい場所の1つです。

口まわり

比較的皮膚が薄い口まわりは、乾燥しやすく肌トラブルも起こりやすい部位です。
最近のリップは色落ちしにくいものが多くクレンジングによるダメージもニキビの原因となります。
また、胃腸が荒れていたり弱っているとニキビとして現れることがあります。

鼻・小鼻

メイクが落としにくいうえに、毛穴が多いためニキビができやすい場所です。
摩擦などの刺激を与えてしまったり、過剰に皮脂を落としてしまう毛穴ケアでもニキビはできてしまいます。
また、動物性脂肪の多い食事で皮脂分泌が多くなると炎症を起こしやすくなるため、食生活も見直してみましょう。

ニキビの種類


ひとくちにニキビといっても、段階によって種類分けされています。
早いうちにケアをして悪化させないようにしましょう。

白ニキビ

口まわりやあごにできやすく、肌表面で白く膨れているものを白ニキビと言います。
毛穴に皮脂や老廃物が詰まり、盛り上がって白く透けている状態です。
白ニキビは、ニキビの初期段階で炎症が起こっていない状態なので、ここでしっかりとケアしておくと跡が残ったり膿む可能性が低くなります。

黒ニキビ

黒くポツポツが目立ちきになる黒ニキビは、毛穴に溜まった皮脂が塊となり、放置することで酸化して黒くなります。
黒ニキビはシミになりやすい状態なのでケアが重要な段階です。

赤ニキビ

炎症を起こして赤くなったニキビを赤ニキビと言います。
赤ニキビは痛みを伴うことが多く、炎症が悪化してしまうとさらに膨れ上がり膿んでしまうこともあります。

大人ニキビは初期段階でしっかりケア!


大人ニキビの原因は生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスなど様々ですが、内側の要因が多いと言われています。
ニキビができてしまったら初期段階のケアが重要です。スキンケアなど外側からのケアだけではなく、生活習慣の見直しもするようにしましょう。

質のいい睡眠をしっかりとる

肌トラブルと睡眠はとても深く関係しています。寝ている間に皮膚が修復・再生を行いますが質のいい睡眠が欠かせません。
特に眠り始めの90分は成長ホルモンがたくさん分泌されるため、この時間にぐっすり眠れていることが重要です。
就寝前はスマホやテレビなどの使用を控えたり、リラックスできるルーティーンを取り入れたりするなどぐっすり眠れる習慣をつけておきましょう。

食生活の見直し

食べ過ぎはもちろん、ダイエットによる栄養不足でもニキビはできやすくなります。
1日3食、栄養バランスの取れた食事を心がけ、ビタミン類タンパク質を積極的に摂るようにしましょう。
また、便秘による腸内環境の乱れもニキビができる原因となります。
便秘の改善に役立つ食物繊維や乳製品も毎日の食事に取り入れてみましょう。

ストレスの解消法を見つける

ストレスによる自律神経の乱れから、身体の免疫力が下がるとニキビができやすくなります。
定期的に身体を動かしたり、好きな音楽を聴いたり、好きな香りのアロマを焚くなど、
自分の好きなものやリラックスできることをしてストレスの解消をしましょう。

スキンケアを見直してみる

クレンジングや洗顔は、しっかりと落とすことも重要ですが過剰な摩擦による乾燥はニキビの原因となるため洗いすぎには注意しましょう。
スキンケアは保湿重視の低刺激タイプのものがおすすめです。肌を擦らないように注意しながら、顔全体をしっかりと保湿します。
また、スキンケアを変えてからニキビができた場合は、速やかに使用を控えましょう。

大人ニキビにはいつもより丁寧なケアを

大人ニキビができてしまったら、初期段階で内側と外側からのケアをしましょう。
メイクやスキンケアによる摩擦もニキビの原因となるため、いつも以上に丁寧に行うことが大切です。

もし、セルフケアをしていても全く治らなかったり、悪化してしまった場合は早めに病院で診てもらうようにしましょう。