タンパク質が美容の鍵に!不足する現代人の悩みとは

投稿日:2020年9月29日

タンパク質が美容の鍵に!不足する現代人の悩みとは

投稿日:2020年9月29日

年齢を重ねていくつになっても、多くの女性は美容への関心がなくなることはありません。
それはいつまでも若々しく美しくありたいと願う気持ちがあるからなのではないでしょうか?

美容への関心が高い現代では、肌に直接つける化粧品などが高性能になり十分なお手入れができていると言われています。
しかし私たちの体をはじめ、皮膚や髪、爪などを形成しているものこそが、体の内側に必要な栄養素となります。

今回はそんな栄養素の中でも最も重要と言われているタンパク質について詳しく紹介していきます。

美容の鍵こそがタンパク質だった!

「美容のために、肉や魚を減らして、野菜中心の食生活をしています」
こんなことをよく聞きませんか?

実はこの肉や魚を減らしていると言うことが最大のポイントになっていることを知っていますか?

確かに美容に良いとされるビタミンCやビタミンEなどは多くの野菜に含まれている栄養素です。
でもそれだけを中心にしている食生活が果たして、美容にとって良いと言えるのでしょうか。

美容だけではなく健康にも必要不可欠なものこそがタンパク質なのです。
特に肌にとっては、水分と脂を除くと、タンパク質がほとんどとなるので、タンパク質が少ないということは、肌の内部がスカスカの状態になっているということです。
このスカスカ状態が、肌のハリを無くしたりしわの原因になってしまうのです。
また肌トラブルの原因を作ってしまうなどデメリットばかりとなってしまいます。

タンパク質不足を解消させたい理由は?

現代人はタンパク質不足と言われています。
特に高齢者のたんぱく質不足が深刻化していると厚生省が発表しています。

高齢者の場合、タンパク質不足が筋肉の衰えなどの「フレイル(虚弱)」や運動・認知機能の低下した状態が起きてしまうとしています。
高齢者だけではなく、若者も過度なダイエットや偏食によってタンパク質を取らないため、不足しているという現状があります。

タンパク質不足によって、年齢問わず体力の低下や、骨のもろさなど様々なことと関連してきます。
そしてなんといっても体を作っている60兆個の細胞そのものはタンパク質が構成する要素として非常に重要なのです。
重要なたんぱく質が不足してしまうと、新たに作られる細胞が正常に作られないという状態に陥ってしまいます。

だからこそ現代の人達へ、タンパク質の不足を解消できるようにバランスよく摂取することが推奨されています。

先に述べたように肌への影響も深刻で、タンパク質不足により見た目年齢が老けて見られてしまうことでしょう。
ハリのある美しい肌を作り出す源こそがタンパク質であると言えます。

タンパク質不足が与える美容への影響とは?

タンパク質不足が美容に与える影響には深刻なものがあります。肌への表面的な影響として

  • ハリが無くなる
  • くすみが出る
  • しわができやすい
  • 乾燥しやすい
  • などがありますが、それだけではない他の影響もあります。

    ・疲れやすい
    ・むくみ
    ・貧血
    ・免疫力の低下

    など、女性にとって深刻な問題になりやすいことへの影響が大きいと言えるのではないでしょうか?

    このようにタンパク質が不足するだけで、これだけの影響が自分の体や美容に出てきてしまうと考えると恐ろしいものがあります。
    しかもそんなタンパク質は20種類のアミノ酸からできていて、そのうち9種類のアミノ酸は自分の体内で作り出すことができません。
    つまり摂取するしか方法が無いということです。

    必要なのは良質なたんぱく質!

    ではどのようにタンパク質をどのくらい摂取していくことがのぞましいのでしょうか?

    日本人の食事摂取基準によると1日に必要なたんぱく質量は、摂取エネルギーの13~20%が理想とされています。
    推奨量で言うと、成人男性が1日60g、成人女性は1日50gとなっています。

    つまり成人が健康的な生活を送るうえで必要なたんぱく質量は体重1kgあたり1gと報告されています。

    タンパク質には動物性と植物性があり、どちらを多く摂取した方が良いという意見もありますが、実はどちらにもメリットあるため、偏ることなくバランス良く摂取することがおすすめです。
    動物性たんぱく質と言えば、肉や魚、卵などをいい、植物性たんぱく質は豆腐や納豆などをいいます。

    肉や魚をたべ、納豆や豆腐を食べれば良質なたんぱく質が摂取できると思いがちですが、実は少しだけ良質と言えない点があるのです。

    良質のたんぱく質と言うのは、「必須アミノ酸(体内で作りだすことのできない9種類のアミノ酸)をバランス良く含んだタンパク質」のことをいいます。
    と言われても、正直良く分からないですよね。

    簡単にいえば高たんぱく低カロリーなたんぱく質がおすすめです。

    先の述べたように、動物性のたんぱく質を摂取するために、脂身が多い豚バラ肉などを摂取すると、タンパク質は摂取できるのですが、低カロリーではなく高たんぱく高カロリーになってしまうのです。
    これでは体にいいタンパク質を摂取したとは言えないのです。

    ・赤み肉
    ・赤みのマグロ
    ・卵
    ・鶏もも肉
    ・サバ
    ・鮭

    などがおすすめの動物性たんぱく質といえるでしょう。

    美容にはタンパク質にプラスするある栄養素とは?

    美容に関して話をするなら、是非たんぱく質と同様美容に必要な栄養素ビタミンCとビタミンEをしっかり摂取することをお勧めします。

    ビタミンCとビタミンEは美肌を作るために必要不可欠な栄養素と言われています。
    しかも同時に摂取することで、お互いの効果が高まると言われている栄養素です。

    ビタミンEは酸化しやすく自分の役目を果たすとパワーを無くしてしまいますが、そのパワーを復活させることができるのが、ビタミンCなのです。
    この2つを同時に摂取することで最も効果に期待ができることが、抗酸化作用です。

    酸化を防ぐことで、日々の生活に負けない若々しい肌を作り上げていくことができるのです。

    他にもそれぞれが美容に関して様々なメリットが期待できる栄養素であるといえるでしょう。

    ビタミンCはレモンをはじめ,柑橘類やキャベツ、トマトなどに含まれていて、ビタミンEはナッツ類や植物オイルに多く含まれています。

    同時に取ることでパワーアップするビタミンCとビタミンEを、バランス良く摂取して美肌をつくりましょう。