【肌荒れ対策】ストレスが原因で肌荒れしてるかも?

投稿日:2019年8月29日

【肌荒れ対策】ストレスが原因で肌荒れしてるかも?

投稿日:2019年8月29日

毎日の生活のなかで年齢に関係なく使われる言葉である「ストレス」は、人が嫌なこと、悲しいこと、辛いことなど、さまざまな不快な刺激が与えられたときに身体に出てくる症状のことをいいます。ストレスは肌に影響を与えやすく、肌荒れ・ニキビ・シミなどの肌トラブルの原因となっています。

精神的ストレスと身体的ストレスとは?

もともとストレスは工学の世界で使われている言葉で、物体を変形させようとして加えられた力に反応して、物体が元に戻ろうとする力が生まれることことを「応力=ストレス」として使用されていました。

人の身体はそのときの心の状態が脳に伝わり身体を動かします。毎日の生活のなかでは心や体に受けるストレスは多いので、気がつけばストレスがたまっているということもあるのではないでしょうか。

ストレスには、「精神的ストレス」と「身体的ストレス」があります。ストレスの感じ方は一人ひとり違っており、そのときの体調、性格、思考パターンなどによって違っています。
 

精神的ストレス
嬉しい・楽しい・不愉快・悲しい・辛い・不安感・怒り など

身体的ストレス
紫外線・乾燥・暑さや寒さ・激しい運動・不規則な生活・食生活・睡眠不足・疲労 など

 
季節によるストレスでは、夏の暑い日の屋外での紫外線や汗、冷房のかかった室内と屋外との温度差に体が順応しようとすることで起こる、自律神経の働きの乱れによる肌荒れ、就職や進学、結婚や出産など環境の変化によるストレスで肌荒れなどがあります。

同じ状況になったとしてもストレスに対する対抗力は人それぞれで違いますが、ストレスがたまってしまうことによって身体のさまざまな部分に不調が起こりやすくなります。

ストレスで肌荒れが起こる原因とは?

ストレスとリラックスのバランスが取れていれば、本来、ストレス自体は人にとって悪いものではありません。

しかし、日常生活のなかにあるストレスが過剰にたまってしまうと、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。では、ストレスによる肌トラブルは何が原因となって起こるのでしょうか。

女性ホルモンの分泌の乱れ

健康な肌のバランスを調整してくれる女性ホルモンは、脳に過度なストレスがかかるとバランスが乱れてうまく分泌されなくなり、肌荒れやニキビなど肌の調子に大きく影響します。

肌のバリア機能の低下

過度なストレスがかかり自律神経のバランスが乱れて体の免疫力が低下すると、紫外線や外的な刺激から肌を守るためのバリア機能までも低下してしまい、ターンオーバーが正常に働かなくなり、肌の乾燥や肌荒れなどの肌トラブルが起こってしまいます。

活性酸素が発生しやすい

本来は体を守るためにある活性酸素は、ストレスが過度にかかると活性酸素も過度に増えることで体が酸化してしまい、シミ・くすみ・しわなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

肌荒れなどの肌トラブルが長引いている場合はストレスのサインの可能性があります。健康な肌を作っていきたいと思うのはすべての女性にとって大事なことです。肌荒れを予防するためにストレスを過度にためすぎない対策が必要になってきます。

ストレスをうまく逃がすにはどんな方法がある?

日常生活のなかで感じるストレスは、原因がわかっていてもなかなかすぐに解決をすることができないということも多く、肌トラブルがなかなかよくならないなぁと思うだけで、自分でも気がつかないうちいにストレスがたまっていることがあります。

ストレスがたまることによって自律神経のバランスが乱れてしまうと、リラックスするときに働く副交感神経がではなく、体を動かしているときに働く交感神経が優位になってしまい、体や心が緊張している状態が続きリラックスすることがなかなかできません。

ストレスをうまく逃がすには、腹式呼吸やストレッチ、自分の好きな音楽・テレビ、アロマなどを取り入れてみるのもいいかもしれません。

肌を健康にするための対策

1⃣スキンケアをしっかりする
 

ストレスによる肌荒れは体の内側から改善をすることが必要になってきますが、その他にもメイクが残っていたりスキンケアをきちんとしていないと、肌荒れが余計に治らないことがあります。
肌の汚れをきちんと落とせるように、クレンジングと洗顔で汚れを取り、その後は化粧水と乳液でしっかりと保湿しましょう。

2⃣栄養バランスがいい食事をとる
 

毎日仕事や子育てなどで忙しいと、どうしても乱れた食生活になりがちで肌トラブルが悪化してしまうことがありあます。肌への負担を減らすことができるように栄養バランスを考えた食生活をすることが大切です。
特に、肌荒れにいいと言われるビタミンを積極的に摂るようにしましょう。

3⃣サプリメントで補う

1日に必要な栄養素を全部とろうと思うとなかなか難しいのではないでしょうか。肌荒れにいいと言われるビタミン類も食事だけでは足りずビタミン不足になっているかもしれません。
そのような時に役立つのが、足りない栄養を補うことができる健康食品のサプリメントです。

プラセンタサプリの効果で肌荒れを改善する

プラセンタには、豊富な栄養素、20の薬理作用、細胞を回復させることができる成長因子などが含まれています。

自律神経のバランスを整える作用、ホルモンバランスを整える作用、活性酸素を除去する作用、プラセンタにしか含まれていない成長因子が神経伝達物質の機能が回復させ、さまざまな体の不調を正常にする効果が期待できます。

プラセンタサプリメントを摂取することと同時に、不規則な生活習慣の改善、適度運動をするなど、毎日の生活のなかでストレスがたまらないようにしていくことが、肌トラブルを予防するためには大切なことです。

肌を健康にするには、外側からできるスキンケアはもちろんのことですが、心の状態をよくすることも必要です。